PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜサンキャッチャー? -新製品のご紹介

kiri_6565.jpg


またたびマスターズ、ヘンプの猫と家族のなかよし首輪など・・・告知だけしておきながら進んでおらず申し訳ありません!
なのに、サンキャッチャー!
chez gaviviで今回サンキャッチャーをラインナップにのせる発端は・・・
キャンプで行った北軽井沢のクリエイターズマーケットで見たサンキャッチャーでした・・・
その時はスワロとアンティークチェコグラスのサンキャッチャーがあって。
喫茶店のお庭でのオープンエアーマーケットで木にかかっていたサンキャッチャーがすごくきれいで、
カーボンオフセット
    「Gavi・・・腕時計のガラスの光にじゃれるし、喜ぶかな?」

・・・で、緑のチェコグラスを購入しました。↑
・・・で、結局チラッと見ただけでびーちょんには不評だったのですが・・・

作るのは簡単そうだし、ブログ本館でのキリバンプレゼント企画も考えていたので、
パーツを購入して自宅用とプレゼント用に作ってみました。

b0178444_6561499.jpg

ヘンプに補強芯として、当初はテグス、今はワイヤーを入れて作るので、
思ったほどは簡単ではなかったのですが・・・
光がすごくきれいでおもしろくて・・・
キリバンの賞品として写真をアップさせていただいた時にブログのお友達から「ショップは?」とのありがたいお言葉をいただき、ショップラインナップにくわえさせていただくことにしました!

・・・と言うか、とにかく作るのがおもしろくなってたくさん作りたくて・・・

同じことを続けられない性格なので、違うものばかり・・・
しかもどんどんコテコテ系にサンキャッチャーから外れていき・・・

こんなchez gaviviのサンキャッチャーですが・・・(Gaviには不評
もし気に入った子がいたらお宅に連れ帰っていただけたらとてもうれしいです。


メインで使用しているものは・・・
  スワロフスキー シャンデリアパーツに、スワロ、チェコビーズ、あれやこれや・・・を、組み合わせています。
一番最初に購入したサンキャッチャーはチェコクリスタルのアンティークだったのですが、スワロの方がプリズムがシャープというか、鋭角にくっきり出るように思います。パーツがお高いのが( ̄ェ ̄)なのですが・・・

元気な猫さんがいるお宅ではクリスタルは危ないかな・・・と、
アクリル製の人工クリスタル(メガネのプラスチックレンズに使うものと同等にものだそうです)も一部、ご用意いたしました。
ただ、光は虹も出ますが、スワロのようにくっきりとは出ません。
また、プラスチック製品とは違い、エッジもたっていますので、光で遊んだり、落とした際の強度はありますが、アクリルクリスタル自体でじゃらすことはリスクがあると思います。

1日のうちのほんの何時間かの短い時間
特に朝、夕の強い直射日光でできるクリスタルの虹色のきらめきを・・・
あなたの猫さんや大事な方とみつめていただけたらさいわいです。

サンキャッチャーは朝、夕の鋭角の鋭い斜光、直射日光が当たる窓辺にかけていただくと、
キラキラと虹色のプリズムや光がお部屋にきらめきます。
おおすすめは朝の東側の窓辺、夕方の西日が入る西側の窓辺です^^


サンキャッチャーは1点ものですが、もしお好みのものがありましたら、
また、こんな感じに・・・とのご希望がありましたら、
ご予算に応じて作らせていただきますので、ご相談ください。







にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
にほんブログ村
お越しいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけるととてもうれしいです♪
スポンサーサイト

| サンキャッチャー | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chezgavivi.blog48.fc2.com/tb.php/27-e1213c36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。